2008年08月20日

選抜青空甲子園大会、開幕!

第1回選抜青空甲子園大会は組み合わせも決まって開幕です♪

初年度の秋季大会は「合同地区大会」になり各地区4校ずつ枠を分配。
敗者復活戦と3、4位決定戦で選出されました。

1、2年生は初めての試みでどうなるかと思いましたが心配無用でした。(^^;
最後まで分からない試合展開はリアルさながらでしたね(笑)。
今後の成長もとても楽しみです♪

さて24校の顔ぶれはというと…。
北の王者、駒大岩見沢は投打のバランスがいいです。
試合巧者の一握芸能、復活大会を制した東北も要注意ですね。
関東地区はなんといっても大会無失点の桐蔭学園の奥平に注目。
強打の東海大甲府も面白そうです。
北信越・東海地区は堅守の遊学館が秋制覇。
1年生が多い富山売薬商は旋風を巻き起こすか!
近畿は北大津、仁川桜花、東洋大姫路、報徳学園といずれも強打のチームが多いですね。
中国・四国地区は蒼天義塾荒谷投手、宇部商北沢投手の本格派右腕に注目。
高知の時雨蒼燕は主戦岡田を中心に粘り強さがあります。
九州は強打の熊本工が初の九州王者に。
伊万里商もパンチ力が魅力です。

各地区それぞれ強打者がいる感じで面白いですね。
投手もまだ能力が低くても特徴があって思わぬ活躍すると嬉しかったり(笑)。

代表校の横顔では写真付きで注目選手がピックアップされています♪
成績表もあるのでじっくり各々分析すると面白いかもしれませんね。
初の栄冠はどこに輝くか!

http://suricogi.sakura.ne.jp/


posted by カミュ | Comment(0) | TrackBack(0)
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

この記事へのTrackBack URL

×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。