2008年08月10日

強豪校激突!熱戦の甲子園

宮崎商と鹿児島実の九州勢同士の対戦。
赤川投手は体格を活かした注目の大型左腕。
馬力を感じるし低めの球にキレあったのが印象的でした。
最後は力尽きましたが今後もまだまだ伸びそうです。
対する鹿実の岩下投手も見事にロングリリーフをつとめました。
両投手共に勝負所での決め球がすばらしいかったですね。
堅守も見ていて気持ちよかったです(笑)。

智弁と報徳は智弁が土壇場で追いつく!
この試合も延長戦になりましたが最後は満塁から氏家選手の犠飛で決着。
完全に智弁に流れが行く展開でしたが堅守で阻止しましたね。
近田投手も決していいとはいえませんが粘りの投球で2試合連続完投。
また2試合連続サヨナラ勝利と勢いづきそう…。

第3試合は見られず第4試合の千経付と浦添商。
序盤から予想外の展開に。
浦添商の猛攻撃に千経付が完全に劣勢ノックアウト状態。
長打にスクイズにミスに乗じた得点にと圧倒しててどうなるかと思いましたが
やはり第4試合は何かが起こる(笑)。

試合も中盤落ち着いて千経付打線も伊波投手のカットボール?
スライダー?だかに手こずっててこのまま行くかと思いましたが、
一つのエラーから流れが変わりましたね…恐るべし高校野球(笑)。

結局、8回から再登板した斉藤投手から3点奪った浦添商が勝ちましたが
千経付の底力、猛追はまた一つ記憶に残るものに。
そして一言…最後はバット回ってないだろ!(笑)。

それにしても同地区対決多いな(笑)。
組み合わせ的には序盤での同地区同士は避けてほしい気もちょっとします(笑)。


posted by カミュ | Comment(2) | TrackBack(0)
この記事へのコメント
ホントに千葉経大付と浦添商の試合は
意外でしたねーwww
両チームのエースがここまで打ち込まれるとは、、、、
ってっきり投手戦を予想してました。
どーだかなー斎藤くんも伊波くんも1回戦は良かったのにー

第三試合は、関東一と鳴門工でした。
印象強いのは初回に四球で出たランナーが盗塁で
2塁に進んで3番がライト前ヒットで鮮やかに
先取点をとったシーンですね。
とにかく関東一の機動力野球?が光りました☆
結局は5−2とういう結果でした。
Posted by ひぃ at 2008年08月11日 11:10
こんばんはー。

関東一は攻撃力がすごいですね。
秋もそうでしたが(笑)。
今日はベスト16が決まりましたね♪
Posted by カミュ at 2008年08月12日 22:25
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

この記事へのTrackBack URL

×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。