2008年08月01日

県央工、報徳に挑む!

第90回記念大会がいよいよ開幕。
今年はどんな大会になるのでしょうか♪

県央工の初戦の相手は兵庫の報徳学園に決まりました。
いうまでもなく甲子園の常連、名門校です。

県央工はこれまでとおり石田、古村投手の継投でいくと思います。
際立った選手がいないので全員野球でぶつかるしかないですね。

勝つならどんな試合になるか…。
まず序盤で5、6点差が付いて相手がなめてくれること。(^^;
ひっくり返すだけの打力と精神力があるか問われますが(笑)。
でも余り現実的じゃないのでもう一つ(笑)。

先発の石田投手が5回まで0点に抑えるのがベスト!...というか願望(笑)。
6回以降に古村投手で逃げ切るいつもの作戦。
佐賀北パターンですね(笑)。
スライダーのキレとコントロールにかかってると思います。
これがバシバシきまると報徳といえど嫌な感じになるかと…。

打線のほうは連打は難しいと思うので粘ってよく見る!
鍵は四死球ですね!
簡単に振ってすぐ終わらせずに粘って投球数を増やす。
リズムを崩せば何かが起こりますよ♪
近田投手も甲子園では制球に苦しむ場面もあったので(今は分かりませんが)、
そこを付いて攻めるしかないですね。
あとは犠打を確実に決めて堅実に攻める県央野球です♪

そして守備でミスしないこと。
持ち味の堅守が崩れるようだとかなり厳しくなるので(笑)。
十日町以来7年ぶりの公立校になりますがどこまでやれるか楽しみです。
ガンバレ県央工!


posted by カミュ | Comment(0) | TrackBack(1)
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

この記事へのTrackBack URL


【央工】についてサーチエンジンで検索してみると
Excerpt: 央工 に関するブログのリンクを集めています!最新の検索結果をまとめて、口コミ情報をマッシュアップし…
Weblog: 気になるキーワードでブログ検索!
Tracked: 2008-08-03 15:41
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。