2013年06月30日

夏の長野、京都、広島、高知大会

長野大会は89チーム。
統廃合で飯田工と飯田長姫が飯田OIDE長姫に。
新たに加盟した長野西中条は明科、篠ノ井犀峡と連合チームを組んで参加。
軽井沢が部員不足で不参加です。

京都大会は78チーム。
南京都が京都廣学館に校名変更。

広島大会は93チーム。
近大福山が近大広島福山に校名変更。
賀茂北・佐伯、沼南(福山工からの部員派遣)が連合チームを組みます。
英数学館、大和は部員不足で不参加です。

高知大会は32チーム。
土佐塾が初出場。
窪川・西土佐が連合チーム。
城山、大方(休部中)が部員不足で不参加。


posted by カミュ | Comment(0) | TrackBack(0)

2013年06月29日

夏の岩手、新潟、三重、滋賀、香川大会

岩手大会は72チーム。
宮古北と西和賀が連合チームを組みます。

新潟大会は88チーム。
連合チームは有恒・安塚と羽茂・相川。
堀之内、栃尾が部員不足で不参加です。

三重大会は64チーム。
シード校は、いなべ総合、津商、菰野、近大高専

滋賀大会は53チーム。
彦根西が部員不足で不参加。

香川大会は40チーム。
尽誠、琴平、丸亀城西、多度津がシード校。
posted by カミュ | Comment(0) | TrackBack(0)

2013年06月28日

夏の秋田、山形、山梨大会

秋田大会は50チーム。
統廃合で能代商が能代松陽に。

山形大会は52チーム。
庄内農と山添が連合チームを組んで出場。
真室川が廃部です。

山梨大会は38チーム。
Aシード 山梨学院、富士河口湖、日川、東海大甲府
Bシード 日大明誠、富士学苑、上野原、甲府工
posted by カミュ | Comment(0) | TrackBack(0)

2013年06月27日

夏の栃木大会

栃木大会は64チーム。
佐野松陽と田沼が佐野松桜に、矢板と塩谷が矢板に完全統合。
posted by カミュ | Comment(0) | TrackBack(0)

2013年06月26日

夏の青森、兵庫大会

青森大会は67チーム。
光星学院が八戸学院光星に、野辺地西が八戸学院野辺地西に校名変更(表記は後日)。
青森北今別、青森東平内は部員不足で不参加です。

兵庫大会は162チーム。
相生学院が初出場。
連合チームを組んでた尼崎東と尼崎産が尼崎双星に完全統合。続きを読む
posted by カミュ | Comment(0) | TrackBack(0)

2013年06月25日

夏の宮崎大会

宮崎大会は49チーム。
統廃合で小林秀峰と高原が小林秀峰に。
posted by カミュ | Comment(0) | TrackBack(0)

2013年06月24日

夏の愛媛大会

愛媛大会は59チーム。
弓削が部員不足で不参加です。
posted by カミュ | Comment(0) | TrackBack(0)

2013年06月23日

夏の静岡、愛知、岐阜、和歌山、岡山、島根、山口、鹿児島大会

静岡大会は117チーム。
統廃合で清水商と庵原は清水桜が丘、静岡市商と静岡南は駿河総合に。

愛知は189チーム。
弥富が愛知黎明に校名変更。
御津が初出場。
春日井商と西陵が連合チームを組みます。

岐阜は67チーム。
シード校は県岐阜商、大垣日大、益田清風、市岐阜商、美濃加茂、土岐商、帝京大可児、長良

和歌山は39チーム。
和歌山西・和歌山北が連合チーム。
国際開洋二が休校で不参加です。

岡山は59チーム。
就実、倉敷翠松が初出場。
岡山大安寺と岡山大安寺中等教育が連合チームで出場します。

島根大会は39チーム。
シード校は、開星、立正大淞南、益田翔陽、浜田。

山口大会は59チーム。
連合チームは防府商・防府商工と青嶺・美祢青嶺。
佐波は廃部になったのかな。

鹿児島大会は79チーム。
串良商・有明・南大隅、開陽・鹿児島修学館が連合チーム。
posted by カミュ | Comment(0) | TrackBack(0)

2013年06月22日

夏の茨城、大阪、佐賀、長崎大会

茨城大会は103チーム。
常北が水戸桜ノ牧の分校に。
古河二が初出場。
坂東総合、鉾田農、大洗が部員不足で不参加です。

大阪大会は179チーム。
此花学院が大阪偕星に校名変更。
東住吉が初出場。
市岡商・天王寺商・ビジネスフロンティア、和泉総合・岬、勝山・西成・八尾北が連合チーム。
西淀川、咲洲、成美、長野北、PL学園は部員不足などで不参加です。

佐賀大会は41チーム。
初戦で佐賀商と佐賀学園がぶつかるなど好カードが並んだ。

長崎大会は58チーム。
佐世保東翔は波佐見から部員を借りて出場します。
posted by カミュ | Comment(0) | TrackBack(0)

2013年06月21日

夏の宮城、福島、千葉大会

宮城大会は73チーム。
東北工大が仙台城南に校名変更。
米山と気仙沼西が連合チームを組みます。
柴田農林川崎、南郷、仙台城南が部員不足などで不参加です。

福島大会は83チーム。
会津若松ザベリオ学園は夏の大会初出場。
相双福島、会津西連合、勿来・遠野・小名浜が連合チーム。
富岡と浪江は廃部でしょうか?

千葉は171チーム。
岬と勝浦若潮が連合チームとして出場。
鶴舞桜が丘、館山総合が部員不足などで不参加です。
posted by カミュ | Comment(0) | TrackBack(0)

2013年06月20日

夏の群馬、福岡、大分大会

群馬大会は66チーム。
昨年に引き続き市伊勢崎・四ツ葉学園が、部員不足で玉村と尾瀬、下仁田と長野原が連合チームとして出場。
板倉が部員不足で今年も不参加。

福岡大会は135チーム。
今春から南部大会に出場していた宗像・粕屋地区の10校が北部大会へ移行。
抽選も南北の各パートを制した学校が出そろった時点で、あらためて県大会の抽選を行っていた方式を廃止。
初戦から決勝戦まで一気に実施する形に変更とのこと。
北部に回るのは、東海大五、宗像、光陵、水産、古賀竟成館、玄界、福岡魁誠、須恵、宇美商、新宮
東京や福岡の他にもこのように変わったところはあるのかな?

大分大会は47チーム。
津久見と新津久見、日出暘谷と日出総合が連合チームを組みます。
posted by カミュ | Comment(0) | TrackBack(0)

2013年06月19日

夏の埼玉大会

埼玉大会は156チーム。
統廃合で幸手桜、ふじみ野、豊岡、本庄に。
星野が初出場。
越生と鶴ケ島清風、大宮商、岩槻北陵、上尾鷹の台、上尾橘が連合チームを組みます。
吉川、自由の森が部員不足で不参加。
posted by カミュ | Comment(0) | TrackBack(0)

2013年06月16日

夏の東・西東京大会

今夏から地区割りが変更になりました。
東東京だった世田谷区を西に、西東京だった中野区を東に変更。

世田谷区:国士舘、駒大、駒場学園、成城学園、世田谷学園、大東学園、東農大一、筑波大駒場、学芸大付、桜町、千歳丘、深沢、松原、都市大等々力、芦花、日本学園、日大桜丘、東京都市大付、松蔭、総合工科
中野区:実践学園、東亜学園、鷺宮、富士、武蔵丘、中野工、堀越、明大中野

東東京大会は139チーム。
飛鳥未来、大崎、大田桜台、南葛飾が新たに加盟。
京北と京北白山が連合チームを組みます。
赤羽商、東京、三宅が部員不足などで不参加。

西東京は133チーム。
北多摩が立川国際に。
連合チームは南多摩・南多摩中等教育、五日市・瑞穂農芸。
また、学芸大付国際は大泉から、立川国際が小平南から部員を派遣してもらう形で出場します。
posted by カミュ | Comment(0) | TrackBack(0)

2013年06月15日

夏の南・北北海道大会

北北海道大会の支部予選は107チーム。
連合チームは足士新幕、阿寒・霧多布、豊富・剣淵、月形・奈井江商。
南幌、苫前商、根室西、興部、上川、中標津農が部員不足で不参加(未確定)です。

南北海道大会の支部予選は125チーム。
札幌篠路が統合して札幌英藍に、大谷室蘭が大谷室蘭(校名変わらず)になりました。
昨年に続いて余市紅志と小樽明峰が連合チームを組みます。
追分、平取が部員不足で不参加(未確定)です。
posted by カミュ | Comment(0) | TrackBack(0)

2013年06月14日

夏の熊本大会

熊本大会は66チーム。
水俣と新設水俣、八代南と八代清流が去年に引き続き連合チームを組みます。
来春に閉校する氷川は出場せず。
posted by カミュ | Comment(0) | TrackBack(0)

2013年06月12日

夏の沖縄大会

県高野連加盟の全63校が出場。
春季大会優勝の北山、選抜大会出場の沖縄尚学、春季大会準優勝の真和志、同3位の八重山がシード校。
posted by カミュ | Comment(0) | TrackBack(0)

2013年06月09日

夏の神奈川大会

夏の神奈川大会の組み合わせが決まってましたね。
てっきり沖縄からだと思ってましたが(笑)。

神奈川大会は190チーム。
横浜翠陵が初出場。
相模大野と相模原中等、高浜と平塚農が合同チームを組みます。
横浜緑園総合、厚木清南は今年も部員不足で不参加。
posted by カミュ | Comment(0) | TrackBack(0)
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。